2015年02月28日

イタリアの川で釣られた巨大ナマズがデカすぎると話題に





ナマズと一口に言っても、種類によって大きさや姿はいろいろ。イタリアのポー川ではこのほど、男性が重さ127キロの巨大ナマズを釣った。

釣ったのはディノ・フェラーリさん。フェラーリさんのスポンサー企業スポーテックスの関係者が明らかにした。釣った場所は明らかにしてない。

もっとも、世界を見渡せばもっと大きなナマズもいる。国際ゲームフィッシュ協会によれば、これまでに捕獲された最も大きなナマズはブラジルのアマゾン地域で2009年に捕獲されたラウラウ(ピライーバとも呼ばれる)という種類で、約155キログラムの大物だったという。

イタリアでも、実はフェラーリさんが釣ったものが最大ではない。やはりポー川で捕獲されたヨーロッパオオナマズで、133キログラムあったという。今回釣ったナマズも同種とみられる。

フェラーリさんは19日に双子の兄弟ダリオさんの助けを得て、スピニングリールでこのナマズを釣った。この方式で釣った記録としては最大だという。フェラーリさんはナマズを釣ってから岸に戻るまで40分かかった。

川岸でフェラーリさんは記念写真を撮り、計量後にナマズを川に逃がしたという。
http://www.cnn.co.jp/fringe/35060970.html





ad147de1-s.jpg
cbb8a0b1-s.jpg
4abea64f-s.jpg



これはでかいですね・・・いつも見ているナマズなんか比じゃないくらいにでかい!!

これを釣り上げたってすごすぎですね。

重さが127キロということなんですが釣竿が折れえるんじゃないですかね・・・・

世界にはまだまだこんな生き物がいるかもしれないのでなんかワクワクしてしまいますね。

それにしてもでかすぎ・・・・・・






posted by el at 14:55 | Comment(0) | おもしろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンツの内装がかっこいいと話題に・・・・




高級車として知られているメルセデス・ベンツですがその車の内装がかっこいいということで話題を生んでいます。

まずは写真を見てみましょう。


10e4f2a7-s.jpg0b2a0cab-s.jpg5f084ceb-s.jpge18fe502-s.jpg8209a64d-s.jpg9c294680-s.jpge65b9889-s.jpg



確かに写真を見てみると国産にはない感じがありますね。

中には指紋が付きそうで嫌だという人もいると思いますが何か心をくすぐられるものがありますね。

確かに洗車をする際は大変そうな気がしますがね・・・・


わちゃわちゃし過ぎという声もあり何が何だかわからないという人も多いでしょうが

乗ってみれば良さもわかってくるんじゃないでしょうか・・・・?

一回くらいこんな車に乗ってみたいですね・・・・






posted by el at 14:52 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleが人工知能「DQN」を開発 自ら学び人間を上回る能力の獲得も




【ワシントン=川合智之】米グーグルは「ブロック崩し」などの電子ゲームの攻略法を遊びながら自ら編み出し、人間以上の高得点を出せる人工知能(AI)を開発した。やり方を教わらなくても自分で学習するAIに道を開く研究成果で、将来は人間にしかできないと思われていた複雑な仕事をこなせるようになる可能性もある。26日付の英科学誌ネイチャー(電子版)で発表する。

開発したのは、人間の脳の神経回路をまねた学習機能を持つAI「DQN」。スペースインベーダーやブロック崩しなど懐かしのゲーム49種類をAIに与えた。ゲームの事前知識を教えなくても、人間のように繰り返し遊ぶことでやり方を学び、高得点を取る秘訣を編み出す。

ブロック崩しを約100回遊ばせた段階では、AIは飛んでくるボールをうまく打ち返せないなど苦戦していたが、400回遊ぶと取りこぼしはほぼなくなった。600回を超えると、端のブロックに攻撃を集中して穴を開け、ブロックの裏側にもボールを送り込んで崩す攻略法を発見し、高得点を出せるようになった。

ゲームの試験開発に携わるプロの人間とAIが得点を競ったところ、ゲーム49種類のうち29種類で、人間並みかそれ以上の得点を得られたという。ブロック崩しでは人間の13倍の得点を取り、最も上手になった「ピンボール」では25倍に達した。

AIが取り入れたのは、コンピューターが学習によって判断基準をつくり出し自ら賢くなる「深層学習(ディープラーニング)」と呼ぶ最先端の研究分野。人間が教えなくても大量のデータから精度を高めることができ、人間を上回る能力の獲得も可能だ。将来はロボットや自動運転車などの次世代技術に幅広く応用が見込める。

AI開発はグーグルのほかフェイスブック、ヤフー、IBMなど米IT(情報技術)大手が相次いで研究拠点を設けるなど先行している。日本は1980年代に国家プロジェクトでAI開発を先導したが、応用が広がらず頓挫。近年はプロ棋士に勝つ将棋ソフトの開発などが研究者の間で進むが、日本企業は出遅れが目立つ。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO83685140W5A220C1EA2000/



ネーミングセンスがすごいですね。

DQNという言葉はネット上ではヤンキーなどに使われていますが

このニュースでネット上では頭が悪そうな人工知能だなというように言われています。

将来絶対、反抗思想といった声も出ていますね。

まあなんにせよすごいことなんですがこれからこういった樹陰高知能を持った機会というものが

増えて行って私たちの生活が楽になっていくということが多くなっていくんじゃないでしょうか?





posted by el at 14:46 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月21日

スキマスイッチ、公式HPで謝罪





〜ライブMCに関しての御報告〜

この度は、弊社所属スキマスイッチがライブMC内での発言につきまして、お騒がせをする事となり大変申し訳ございません。

お世話になりました御飲食店様からは、適切なサービスのご提供を頂きましたにも関わらず、ライブのMC内で誤解を招くような表現をしてしまったため、御飲食店様、及び関係者の皆様へ大変ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

既に、お世話になりました御飲食店様へ経緯の御報告・御説明をさせて頂いておりますので、御飲食店様へのお問い合わせ等はお控え下さいますよう御配慮の程宜しくお願い致します。

今後、意識をより高め、スキマスイッチメンバー共々、音楽活動に邁進する所存です。

また、ファンの皆様へご心配をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

株式会社オフィス オーガスタ
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/information/index.html#apology




先日このニュースについての記事を書きましたがスキマスイッチ側が謝罪をしたということなので紹介していきますね。

謝罪文は上記のような内容になっています。

・・・・・が対応が遅いですね・・・・・


謝罪といっても本人たちではなく会社側からの謝罪ということになっています。

これでは謝ったとは言えませんし小さい子でもごめんなさいはできます。

本人たちが謝らない限り今回の事件が許されることはないんじゃないでしょうか・・・・?

一部抜粋でこのようにたたかれていると思いきやまさかのもっとひどい内容ですので

ちょっと擁護できないんじゃないでしょうか・・・・?






posted by el at 00:29 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディズニーランドで大衆前でプロポーズし大成功!→元カノ「そいつ私とヨリを戻したいってさ」と暴露





ディズニーランドで大衆の前で男性が彼女にプロポーズ。その結果大成功してみんなに祝福されるという素晴らし出来事が起きた。これを見ていた大勢の人は、その2人を写真や動画で撮影しネットに投稿。

当然Twitterにも投稿されており、「二人ともお幸せに(*^^*)」と祝福ツイートまでされた。

■元カノ登場
しかしこのプロポーズの裏にはとんでもない出来事があったという。プロポーズをした男性の元カノと思われる人が登場。Twitterで「ディズニーでプロポーズした人がわたしの元カレで、つい三カ月前までより戻りたいってゆってきてて、わたしは振りましたが、ディズニープロポーズが回ってきて、三カ月前までより戻したいとゆっていた男がプロポーズとかありえないと思ってこのツイートです。笑」と暴露投稿。

シンデレラ城前のプロポーズは大勢の人が見ており、それがTwitterで大勢に拡散されすぎて元カノの目にとどまったという。しかもプロポーズする3ヶ月前には元カノに、よりを戻そうと言っていたのだから驚き。その元カノは同日にディズニーシーに居たという。同じディズニーランドに居たらそのプロポーズを目撃して止めに入るという激的なシーンを見れたかも……。この男性と元カノが別れたのは4年前で3か月前に「おまえじゃなきゃダメだ」と、よりを戻すように迫ってきたようだ。
http://gogotsu.com/archives/4390



更に追い打ちをかけるように別の元カノが登場。その女性も最近まで復縁を迫られていたという。その女性もTwitterに投稿を行い、先ほどの元カノと情報を共有。そこには「私の友達の友達にも同じ事(復縁)を言ってた」と投稿している。もはや何人に復縁を迫っていたのか分からない状況である。

プロポーズ前に元カノ2人(以上?)に復縁を迫っていたこの男性。下手したら3股になっていた可能性もある。プロポーズされた女性はどういう心境なのだろうか。
(※ソース先の記事修正を反映)
http://gogotsu.com/archives/4390



なんていうか残念ですね。

わざわざこんなことを言う必要があるのでしょうか・・・・?

ただかまってほしかったということなのでしょうが・・・・

二股じゃないから問題ないだろうが寄りを戻したいとかいっておいて

短期間でプロポーズもちょっと考えられないですね。

ディズニーランドでプロポーズなんてロマンちャWュでやってほしいという女の人は多いでしょう。

逆に断りにくいという状況でもあるんじゃないでしょうか?






posted by el at 00:24 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。